コルコート株式会社

沿革HISTORY

会社沿革

  • 1951年

  • 創業者 野口雪雄創立のマキノ化学研究所において、静電気帯電防止剤「コルコート」の開発に成功、世界8か国で特許を取得。

  • 1956年

  • 日本コルコート化学(株)を資本金250万円にて設立し、代表取締役に野口雪雄が就任。
    「コルコート」の製造加工を開始。

  • 1957〜1958年

  • 「コルコート」の発明に対し、創業者 野口雪雄が発明協会関東地方表彰特賞、東京都知事発明賞、発明協会会長賞を受賞。

  • 1959年

  • 「コルコート」の発明に対し、創業者 野口雪雄が第1回科学技術庁長官賞を受賞。

  •  
  • 初期のコルコート

    初期のコルコート
  • 初期のコルコート初期のコルコート

1960年代

  • 1962年

  • エチルシリケートの製造を開始。

  • 1963年

  • 行田市に埼玉第一工場完成。
    静電気防止剤「NC-200」「ノンダスト」の製造、販売を開始。
    「コルコート」コーテイング部門およびプラスチックの射出成形部門を設立。

  •  
  • 1963年 埼玉第一工場写真

    1963年 埼玉第一工場写真
  • 1968年

  • 埼玉第一工場に成形設備を導入し、精密厚肉成形を開始。
    埼玉第二工場が完成し、合成化学工場として稼働開始。

  •  
  • 1963年 埼玉第一工場写真

    1968年 埼玉第二工場写真
  • 1963年 埼玉第一工場写真1963年 埼玉第一工場写真

  • 1968年 埼玉第二工場写真1968年 埼玉第二工場写真

1970年代

  • 1973年

  • 創業者 野口雪雄が紫綬褒章を受章

  • 1974年

  • 中小企業センターから優良中小企業として「全国表彰」を受賞(現在の公益社団法人 中小企業研究センターの「グッドカンパニー大賞」の「グランプリ」に該当)。

  • 1976年

  • プラスチックレンズの本格的生産を開始。大型成形機を設置し、大型成形品の生産を開始。

  • 1978年

  • 埼玉第一工場敷地内に技術研究所を開設し、ケミカル分野の総合研究を開始。

1980年代

  • 1980年

  • 埼玉第二工場内に新鋭無公害生産設備を増設。
    エチルシリケート増産体制を確立。

  •  
  • ICマガジン・キャリアテープの静電気防止剤

    ICマガジン・キャリアテープの静電気防止剤
  • 1981年

  • 社名をコルコート株式会社に商号変更。
    電子部品包材用帯電防止剤「コルコート515」を開発。
    半導体輸送時の静電破壊対策として半導体メーカーに広く採用される。

  • 1984年

  • 大口径ビデオカメラ用コンバーターレンズを開発、製造。
    「カルックス」ブランドとして国内および海外販売を開始
    ドイツ・ケルン・フォトキナメッセ出展

  •  
  • 1984年 大口径ビデオカメラ用コンバーターレンズ

    1984年 大口径ビデオカメラ用コンバーターレンズ
  • 1986年

  • 液晶ポケットTV向けバックライト用均一配光リフレクターを開発・製造

  • 1987年

  • 金型製造設備を導入、設計製作部門を併設。
    ノングレア処理用のシロキサン型コーティング剤を開発

  • 1989年

  • 創業者 野口雪雄が勲四等瑞寶賞授章。

  • ICマガジン・キャリアテープの静電気防止剤ICマガジン・キャリアテープの静電気防止剤

  • 1984年 大口径ビデオカメラ用コンバーターレンズ1984年 大口径ビデオカメラ用コンバーターレンズ

1990年代

  • 1991年

  • 3”単板式液晶プロジェクターを開発、製造。
    国内外へのOEM供給開始。
    アメリカ、ドイツ等海外展示会へ出展。

  • 1993年

  • 光触媒塗液のOEM開発、製造、販売を開始。

  • 1994年

  • カナダ・カルガリーに「コルテックオプトロニクスインク」を設立。
    電子伝導型導電塗料コルコートSPシリーズを低湿度環境下の静電対策として発売開始。

  • 1996年

  • 防汚塗料用親水性付与剤として変性エチルシリケートを開発。
    大型液晶モニター用バックライトユニットの開発、製造を開始。4インチ液晶モニターの製造を開始。

  • 1999年

  • 名古屋事業所開設。

2000年代

  • 2000年

  • 埼玉第一工場に新工場竣工。
    JISB9920クラス6のクリーンルーム設置、稼働開始。

  •  
  • 2000年 埼玉第一新工場竣工

    2000年 埼玉第一新工場竣工
  • 2001年

  • シロキサン型コーティング剤を低反射膜用光学材料として応用展開し本格販売。

  • 2002年

  • ISO9001認証取得。

  • 2004年

  • 埼玉第一工場内の成形工場のクリーンルーム化開始
    (JISB9920 クラス8、2005年完成)。

  •  
  • 2004年 成形工場のクリーンルーム化

    2004年 成形工場のクリーンルーム化
  • 2006年

  • 技術研究所を分離・独立させコルコート技研(株)を設立。

  • 2007年

  • 渡柳工場建設。新シリケート製造プラント完成。

  •  
  • ケミカル渡柳工場

    ケミカル渡柳工場
  • 2008年

  • 環境経営システム「エコステージ」認証取得。

  • 2000年 埼玉第一新工場竣工2000年 埼玉第一新工場竣工

  • 2004年 成形工場のクリーンルーム化2004年 成形工場のクリーンルーム化

  • ケミカル渡柳工場ケミカル渡柳工場

2010年代

  • 2010年

  • アミューズメント事業部を新設。

  • 2011年

  • タイ国チョンブリ県ピントン工業団地に、
    100%子会社 コルコート(タイランド)を設立。
    創業者故野口雪雄 従五位に叙せられる。

  •  
  • 2011年 コルコートタイランド設立

    2011年 コルコートタイランド設立
  • 2012年

  • 複写機用LED光学部品を開発・製造。

  •  
  • 剥離フィルムの静電気防止

    剥離フィルムの静電気防止
  • 2014年

  • コルコートタイランド ISO-9001認証取得

  • 2016年

  • 機能コーティング剤 PSシリーズ、PCシリーズを上市(PCシリーズは、これまで難接着であったポリカーボネートにも密着)。
    車載用大型導光板(10~17インチ)の増加に伴い、開発・生産体制を強化。

  • 2017年

  • コルコートタイランド 増設継続し15ライン体制確立。
    環境対応静電気防止剤1000SF、WAS-15SFを開発、上市。

  •  
  • 2017年 コルコートタイ 15ライン体制

    2017年 コルコートタイ 15ライン体制
  • 2011年 コルコートタイランド設立2011年 コルコートタイランド設立

  • 剥離フィルムの静電気防止剥離フィルムの静電気防止

  • 2017年 コルコートタイ 15ライン体制2017年 コルコートタイ 15ライン体制